カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
インタビュー記事をデータ販売(PDF) /富澤商店 富澤淳社長「クオカ事業買収でオムニチャネル推進」
【インタビュー】富澤商店 富澤淳社長(データ販売)
540円(税40円)
50 ポイント還元
購入数

【インタビュー】富澤商店 富澤淳社長(データ販売)
540円(税40円)
50 ポイント還元
日本ネット経済新聞で取り上げた注目企業のインタビュー記事をデータ販売(PDF)します。

<データ概要>
掲載号:2017年9月21日号

インタビュー対象:富澤商店 富澤淳社長

見出し:「クオカ事業買収でオムニチャネル推進」

リード(冒頭記事):
お菓子作りの材料や資材を販売する富澤商店(本社東京都、富澤淳社長)は17年9月1日付で、同じく菓子製材をECで販売するクオカプランニング(クオカ)から、ECを含む、菓子製材の販売事業を買収した。富澤商店と重複しない、クオカの顧客層を取り込むのが狙いの一つ。さらに、クオカの持つ、企画力豊かな人材を得ることにより、実店舗との連携を図りつつ、食品材料のEC事業の強化を進める考えだ。クオカの17年6月期のEC売上高は約8億円。クオカの買収を起爆剤として、富澤商店では18年8月期のEC売上高を30億円まで高めたいという。富澤商店は従来、店販を中心に菓子製材の販売を行っていたが、15年にECを販路の主体とする、現在の経営方針に転換した。17年8月期のEC売上高は、15億円の着地を見込んでいる。富澤商店の富澤淳社長にクオカプランニング買収の経緯と、今後の事業戦略について話を聞いた。

プロフィール:
77年東京都町田市生まれ。00年に大学卒業後、米投資会社取締役や、米ホテル運営企業会長を歴任。04年に富澤商店入社、代表取締役就任。現在3社の役員を兼任。

※記事の内容は現状と異なっている可能性があります
この商品を購入する