カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
インタビュー記事をデータ販売(PDF) /ギャレリア・ニズム 長野哲士社長「〈17年8月期売上高は36億円超〉”小売店の本質”をECで追求し毎年増収」
【インタビュー】ギャレリア・ニズム 長野哲士社長(データ販売)
540円(税40円)
50 ポイント還元
購入数

【インタビュー】ギャレリア・ニズム 長野哲士社長(データ販売)
540円(税40円)
50 ポイント還元
日本ネット経済新聞で取り上げた注目企業のインタビュー記事をデータ販売(PDF)します。

<データ概要>
掲載号:2017年11月16日号

インタビュー対象:ギャレリア・ニズム 長野哲士社長

見出し:「〈17年8月期売上高は36億円超〉”小売店の本質”をECで追求し毎年増収」

リード(冒頭記事):
かばんのECサイト「ギャレリア」を運営するギャレニア・ニズムも群馬県の有力なEC企業の一社だ。17年8月期のEC売上高は、前期比7・6%増の36億6000万円だった。04年のECスタートから毎年増収を続けている成長企業だ。「小売業の本質を意識し、EC上でもそれを実践している。成長はその結果の自然増」と話す長野社長。長野社長の考える”小売業の本質”とは何かということや、同社の目指す今後の方向性について話を聞いた。


プロフィール:
青山学院大学卒業後、1990年ギャレリア・ニズム設立。多岐にわたる専門店(カバン・小物、雑貨、メンズアパレル、レディスアパレル、シューズ、カフェ)を展開。2004年にEC事業スタート。現在カバン・小物の専門店10店舗(実店舗2、EC店舗8)を運営。

※記事の内容は現状と異なっている可能性があります
この商品を購入する