カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
インタビュー記事をデータ販売(PDF)/大網 金坂瑞樹代表取締役副社長 「〈10年間で売上高は5倍以上〉オタクの聖地「アキバ」で認知拡大」
【インタビュー】大網 金坂瑞樹代表取締役副社長(データ販売)
540円(税40円)
50 ポイント還元
購入数

【インタビュー】大網 金坂瑞樹代表取締役副社長(データ販売)
540円(税40円)
50 ポイント還元
日本ネット経済新聞で取り上げた注目企業のインタビュー記事をデータ販売(PDF)します。

<データ概要>
掲載号:2017年12月21日号

インタビュー対象:大網 金坂瑞樹代表取締役副社長

見出し:「〈10年間で売上高は5倍以上〉オタクの聖地「アキバ」で認知拡大」

リード(冒頭記事):
フィギュアなどを実店舗とインターネットで販売する大網(本社東京都、金坂夏樹社長)は、明治時代に梱包資材問屋として創業して以来、業態を変えながら成長してきた。1999年には、ホビー用品のECを手掛ける「あみあみ事業部」を新設。07〜16年の10年間で、同社の売上高は5倍以上成長した。東京・秋葉原に7月、3店目となる実店舗を開設。販売チャネル拡大による認知度向上や店舗での商品展開が新たな顧客層の獲得につながっている。17年5月期におけるEC売上高は前期比5%増の165億円。全社売上高の9割を占める「あみあみ事業部」を立ち上げた、金坂瑞樹副社長に成長の背景や今後の事業展開を聞いた。

プロフィール:
1974年東京生まれ。早稲田大学商学部卒業後、大網に入社。99年にホビー・アニメ系グッズのECを手掛ける「あみあみ事業部」を設立した。フィギュア市場の急成長を追い風に、越境ECや秋葉原に実店舗を展開。16年代表取締役副社長に就任。前社長の次男で、現社長の弟。

※記事の内容は現状と異なっている可能性があります
この商品を購入する